スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Upper Deck レデンプション(Redemption)救済措置

商品発売までにサインが間に合わなかった選手など
トレカBOXを開封すると
たまに(よく?)目にする
レデ(Redemption)カード

カード裏のコードをオンラインで登録するか
発行元まで直接送付する(Upper Deckはオンラインのみに変更)必要があります。
返ってくるまで、ひじょ~に時間がかかったり
全く違うカードが返ってきたりします。(用意できなかった。)


さらに古いBOXを開けると、
とっくに有効期限(valid expire)が過ぎていたりします。

その場合、レデになるほどの選手である場合も多く
「何とか補償して欲しい!!」という気持ちもありますが
"No redemption will be honored past the expiration date."
(期限切れのものは、ダメったらダメ)
 というのがUpper Deck社の公式見解です。

一度「何とかしてくれ!」の手紙を同封して
ダメ元で送ったのですが、
受け取りすら拒否されて返送されてきました。。。

ただ、あまりにも不満の声が大きかったのか
2012年のカードトレードショー(見本市)にて
救済措置が行われるようになりました。

Upper Deck’s Expired Redemption Program Slated to Remain Part of Trade Show Programming (リンク:Upper Deck Blog)

展示会期間中に会場内のUpper Deck社ブースで
Raffle(くじ引き)が行われます。

<参加方法>
・1人5枚まで
(持ち越しになった場合、当選が最大で5枚)
・Autoレデのみ
(ジャージ、パッチ、ルーキーレデなどは無効)
・スクラッチ部が削ってあるものは無効
(おそらく、発行済みかどうか現地で確認するのが面倒)

・以下をのボールペンで記入
 氏名
 住所
 電話番号
 emailアドレス

1.展示会場のブースに設置される
 くじ用のビン(?)に投入する

2.そもそも参加が無理なので
 以下のアドレスに送付する

The Upper Deck Company
Attn. Expired Redemption Raffle Promotion
2251 Rutherford Road
Carlsbad, CA 92008

(サンプル)



この救済措置は、おおむね好評(?)のようで
引き続き実施されるそうです。

実際、私も送付して当選しましたので
日本にも送ってきてくれました。
MLBカードのレデを送ったものの
当選はランダムなので、NFL/NHL混在でしたが。

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

yotto3

Author:yotto3
yotto3@hotmail.com

訪問者
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
FC2ブログ
にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ
にほんブログ村

ブログランキングへ
ブログ


SLUGGER(スラッガー)購読
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。